授乳のときのトラブル解消法

授乳のトラブルに悩んでいる方は決して少なくありません。赤ちゃんに対して母乳をあげるのは当然のことですが、なぜかしら授乳がうまくいかなくて苦労をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。当然その中にはちゃんとした理由があるのです。

例えば、赤ちゃんがおっぱいに吸い付く力が弱いことも原因のひとつとして挙げられますし、そもそも赤ちゃんが母乳を好まないことがあることも原因として考えられることです。他にも、乳腺炎や母乳が出ない・母乳が出すぎるなど、授乳のトラブルは様々です。

しかし、不安になる必要はありません。大体のことは原因さえしっかりと突き止めれば解決できることなのです。
赤ちゃんに対してしっかりと母乳を摂ってもらえるようにする工夫もそうですし、無理をさせないように最初はミルクから入るなどといったことも考えられることです。また、おっぱいが傷ついてしまわないようなケアも大切です。いざ赤ちゃんがしっかりと母乳を摂れるようになったときにケアがキチンとできていなければそれはそれでまた問題になってしまうからです。

乳頭を傷つけないようにするためにはきちんとした保湿はもちろん、吸わせるおっぱいをこまめに変えるなどの配慮も必要となってきます。このサイトでは、乳頭を傷つけないようにする方法や、保湿が大切であるといったことについて細かく紹介しています。これから赤ちゃんができてしっかりと育てていきたいと考えていらっしゃる方はもちろん、既に赤ちゃんがいる方の参考になればと思います。